greeting-shouzou

社長挨拶

「我、事に於いて後悔せず」

私の座右の銘であります。

人生に於いて自分のやりたい事、やらなければならない事、他人からやらされる事等、「事」が多くあります。しかし事業経営となると、自分の選択を信じ、何事にも信念を持って立ち向かうことが大切です。結果はどうであれ、反省はあっても悔いは無い、反省を次のステップアップにする事です。

昨今、SDGsやRE100という言葉が新聞紙上を賑やかしております通り、地球はまさに気候危機であります。弊社は東日本大震災以前から、地球温暖化の防止やCo2削減のため太陽光発電は不可欠だと考え、「未来の地球や子供たちのために、安心して暮らせる環境を残さなくてはならない」という思いで、これまで真剣に再生可能エネルギーである太陽光発電の普及に務めてきました。我々はこれからも再生可能エネルギー普及のために、電気のプロフェッショナルとして邁進してまいります。

さて話は変わりますが、会社経営に於ける業績向上はトップが自ら明確な経営理念を持ち、これを社内に徹底させる事と考えております。若い人材が、ゆるぎない心構えで、自主性の発揮と能力の限界に挑戦する気力を持って邁進し続ける事が、業界オンリーワン企業と成り得るのです。自由闊達な職場作りと独創性や情熱で時代を切り開き、地域社会の発展、地球環境の為に技術で寄与する会社を目指しております。

より良い社会を作り、経済発展の担い手となり、ひいては社員全員が仕事を楽しむ充実感が生まれる企業として邁進して参ります。
 今後共、よろしくお引き立ての程お願い申し上げます。

相和電気工業株式会社
代表取締役 佐茂 英昭

Page Top